風俗嬢が輝くためのテクニック

イメージがよい風俗嬢になるためのちょっとしたテクニック

イメージがよい風俗嬢となれば、おのずと人気が出て稼げる環境を作ってくれます。

ですので、風俗業界で働くのであればイメージのよい、評判のよい風俗嬢になることが大事になります。

昨今、インターネットの普及で、直ぐに情報を得ることができる時代となっています。

当然ですが、風俗情報も体験談などを直ぐに閲覧することができるようになっているのでこのような口コミは決して無視をすることはできません。

良い方向に進めば瞬く間に人気がでるお店・風俗嬢になります。

ということは必然的に「逆」も広がるスピードは速いということになります。

ということで、ここでは口コミでも褒められるようなテクニックを紹介します。

かなり当たり前のことですが効果はあると思うので、よい風俗嬢になるために素直に試して欲しいなと感じます。

これは男性側にもいえることなので、最低限のマナーを守ってよい風俗嬢と楽しみたいところだと思います。

話がだいぶと逸れてしまいましたが以下より、よい風俗嬢にためのテクニックを教授したいと思います。

池袋 風俗求人にも同様の意見があったので、合わせてご紹介します。

風俗嬢のテクニック

◆心身ともに爽やか

日々、充実している人間は、非常に爽やかな印象を受けます。

これは男性客でもそうですし、風俗嬢も同じです。

そしてそんな人と一緒にいると、その爽やかさが伝わって「伝染」してくれそうなイメージがあって元気になるものです。

風俗嬢がそんな爽やかさを持っていると、男性客は非常によいイメージを持ってくれると思います。

男性客の中には性欲を満たすと同時に「癒し」も求める方が多いため、このような爽やかさを持った癒しを物凄く好むため、与える印象はよいものだと言えます。

◆人間らしさを出す

以前、非常にポジティブな風俗嬢に出会ったことがあるのですが、逆に痛々しいイメージを持ってしまいました。

要は空元気っぽく見えてしまうのです。ですので、こういった空元気ではなく辛いことは辛いなどの「人間らしさ」を出すのも1つの手です。

ただし、こちらは使い勝手が難しいので、使いどころもやバランスを考える必要があります。

あまりにも「どんより」してしまうとお客さんもどんよりしてしまいます。

以前働いていた五反田 風俗でも人気のSM店では、人間らしい女の子ほど指名数が上位だった気がします。

◆太陽光は必須

特に店舗型の風俗店だと窓のない部屋にずっと閉じこもっているため、日光を浴びることがありません。

人間には日光浴をすると「良い刺激」「よい癒し」になることは科学的に実証されています。

ですので、1日に何回は日光浴をして「充実」させてお客さんによいイメージを持ってもらいたいものですよね。

 

心身ともに辛い職業のため「効率よく稼ぎたい!」という方のために

言うまでもなく風俗業界で働いていくためには精神的な強さと肉体的な強さが求められます。

そして、稼いでいくためにはテクニックも必要です。平たく言ってしまえば風俗業界(風俗道)も「心技体」が求められるのです。

特に心身的な消耗が激しいので、少しでも「効率よく」稼ぎたいと思うのは自然の流れだと思います。

以前、風俗業界で荒稼ぎしたとある風俗嬢が使っていた「掛け持ち」テクニックを紹介したいと思います。

風俗業界の初心者の女の子にとっては未知なる世界かもしれませんが、慣れてきたら「使えるかも」しれないため頭に入れておくとよいと思います。

もし、自信があるのであれば「実践」するのももちろんありです。

なので、求人情報を探している最中に「掛け持ちオッケー」のお店を選択すると良いかと思います。

将来の幅は広く持たせておきましょう。では、以下より説明していきたいと思います。

あと、どうしても掛け持ちしたい場合、東京で働いているなら千葉 風俗のお店など、いま働いているお店とは違う地域のお店にするのが良いかもしれません。

◆「かけもち」は利用のしようによっては最強のコンテンツ

先にも書きましたが、前提条件として「掛け持ちがオッケーなお店に限る」というテクニックになります。

私が思うに非常に有用な効率よく「稼げる」ため、もし掛け持ちがNGのお店に籍を置いているのであれば移籍を進めたくなるほどの価値があります。

恐らく、今の風俗業界であれば基本的に掛け持ちはオッケーですよというところが多いと思います。

◆1つのお店は「レア出勤」

掛け持ちするわけなので、毎日両方のお店へ出勤するのは心身的に辛いものがあります。

ですので作戦としては、1つのお店は「レア出勤」専門にします。

月に数回程度ぐらいでしょうか。そうすれば、「おっ♪この子が出勤している」と予約を入れてくれる可能性があります。

お店側も「○○ちゃん!レア出勤中です!」のような宣伝の仕方もできます。

出勤数が少ないのでお店側は困りそうなものですが、こういった客寄せの方法もあるので意外と喜ばれます。

◆1つのお店はNo.1を目指すぐらいの勢いで!?

そして、もう1つのお店は、とにかくNo.1を目指しましょう。

選び方は、人それぞれですが、やはり報酬が良い方を出勤日数を多くしたいところなので、No.1を目指すお店決めは単純に「お金」でよいかと思います。

こちらの場合も「某お店では出勤がレアなのに○○店は常時出勤です!」というような宣伝もいけます。

このように掛け持ちは意外とお店も風俗嬢もメリットが大きいので、効率よく稼ぐことができます。

使いこなせばかなりの効率のよさで稼げるのでよいかと思います。

 

引退後のことも考えて身に付けておくとよい「テクニックとは?」

風俗業界に初めて入ろうと思っている子、まだ風俗業界に入って日が浅い子にとっては「想像しにくい」かもしれませんが風俗業界を引退した後のことも、頭に入れながらお仕事をすることをお勧めします。

風俗業界で働いていくためには心身ともに強くなければいけません。

ですが、それにも限界があり、いずれは疲れて引退、または目標を達成して引退といつしかは必ず引退するときがきます。

その後どうするのか?という不安が常に付きまとうところです。

したがって風俗嬢として働いているときに身に付けておいた方が後々役立つテクニックというものがあります。

それを以下に説明しておきたいと思います。結局のところ、風俗と言うのは一時的なバイトという感覚が強いですが、その後の焦燥感が大きいことでも有名な業界です。

「生きていくための術」なのでしっかりと身に付けておきたいところです。

◆会話テクニックは社会人として相当役に立つ

風俗業界で働いている時代に、なんとなく喋っているだけでも意外と会話スキルが身に付いています。

聴く喋るのメリハリが自然と身に付いているからです。

また、男共のつまらない自慢話に付き合わされることが多いと思うので、会話の忍耐力も身に付いています。

そして「つまらなくても顔に出ない」という重要なテクニックも。

ということで、風俗業界で手にした会話スキルは、他の社会に出ても大いに役立つので積極的に実戦投入したいところです。

私の友人はデリヘルを卒業したあと、八王子 風俗求人でインタビューアーの仕事をしていますよ。

◆ツテを作っておく

もしお店のスタイルとして連絡先を教えてもよい場合は「このツテは確保しておいた方がよい」と思った方には連絡先を交換しておくとよいかもしれません。

中には「セックスができる!」と勘違いしてしまう方もいるかもしれませんが、そういった方にはきっちりと説明するしかありません。

それでもしつこい場合は、所詮、そういう男で器量が小さいと判断することができるので、あっさりと「無視」をしてしまいましょう。

とにかく、風俗嬢時代に、有用なツテを作っておくのはよいかと思います。
(ただ本当に「見極め」が重要なので、連絡先の交換は慎重に慎重を期すようにしましょうね)

◆特殊な仕事と理解しておく

さて、風俗業界は言うまでもなく特殊な業界です。

ですので、普通の社会に出たときにはいろいろと戸惑うことが多くあると思います。

ですが、所詮「普通の世界」です。風俗時代に培った心身のコントロールは必ず役立ちますし、辛さを比較したら社会の厳しさなんて軽いものです。

要は「自信を持って新しい道を歩めえるような準備をしておけばうまくいく」ということです。